1: Egg ★ 2019/03/03(日) 00:26:16.09 ID:ONqeuCu/9
嵐活動休止に次ぐ衝撃情報が飛び込んで来た。これまで再三に渡りジャニーズ事務所からの独立説が囁かれてきた元『SMAP』のリーダー・中居正広(46)が一転、
事務所残留を決意したという。この情報を安堵と驚きをもって見守っているのがテレビ関係者だ。

「ここだけの話、中居のジャニーズ離脱は時間の問題だった。GW連休明けの5月末には『今年9月をもっての円満退所』が発表されると噂されていた。
ところが、すべてが白紙になった。なんでも中居の気持ちに大きな変化が起きたというんですよ」(民放編成関係者)

そもそも、中居の“独立”が持ち上がった背景には、レギュラー番組の打ち切りがある。MCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の2番組が3月一杯で打ち切りになってしまうからだ。
「5本あったレギュラーの内、いきなり2本が消えてしまうんです。それも理由があまりに不透明。百歩譲って視聴率が振るわないのなら理解できますが、この2番組はいい方で時間帯を考えたらむしろ優等生。打ち切る理由が全く見当たらない。
しかも、ジャニーズという業界ガリバーの庇護下にあるわけです。スタッフにすらギリギリまで打ち切りについては知らされていなかった。まさに大人の事情があったと見るべきでしょう」(番組関係者)

中居の2本のレギュラー番組打ち切りには、ジャニーズ事務所の意向が働いたことは確実。結果、事務所の判断に納得がいかない中居が退所を決めたと囁かれていたのだ。
「中居が納得いかなかったのはレギュラー番組だけではない。今やCMも0本なんです。昨年秋、ゲーム会社のCMが最後になってしまった。中居の元には出演オファーがいくつか来ていたそうですが、
ジャニーズサイドが戦略を盾に出演を許可しなかったと言われている。中居ばかりに集中すると、ジャニーズの若手の出演機会が奪われるというのが理由だとか」(大手広告代理店関係者)

そんな飼い殺し状態に追い込まれた中居が、まず頼ったのがジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。彼らが活動する『新しい地図』への合流を試みたという。
「昨年末には4人で会食をした情報も飛び交いました。ここまでの話なら中居離脱はもはや避けようのない事柄。来るべきXデーに向け、中居のレギュラー番組を抱える日テレ、TBS、テレ朝はポスト中居を見込んで水面下で動き始めていた。
7月には中居のレギュラー番組はすべて終了することまで内々定していたんです」(ジャニーズ関係者)

それが急転直下、前述したように白紙に戻ってしまったのだ。周辺で何が起きたのか。
「これまで犬猿の仲と言われていた中居とタッキーが手を組んだのです」

こう証言するのは民放の宣伝担当幹部A氏。ジャニーズ事務所に所属するタレントの人事権を持つ系列会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任したタッキーこと滝沢秀明(36)に中居が絶対服従を誓ったというのだ。
「実際に終了する中居の2番組の後枠を見ても、その片鱗が窺えます。『~身になる図書館』の後番組は、ジャニーズ事務所の後輩であるKis-My-Ft2がMCを務める『10万円でできるかな』(仮題)。
『ナカイの窓』はKing&Princeの『深夜探偵団』(仮題)がスタートする。中居は後輩育成のために、喜んで自分のレギュラー番組を差し出したわけです」(事情通)

ゆえに、一連の中居の行動については保身からくる完全なパフォーマンスだったと言われている。
「独立に関しては採算が取れないことに気が付き、相当早い時期に断念していたそうです。それよりも中居を追い詰めたのが2年後に嵐のメンバーがソロ活動すること。特にライバルになるのが相葉雅紀(36)。
キャラが中居とモロ被りするからです。相葉も演技や歌は下手だから、バラエティー番組が中心となる。しかも、最近やたらと“スポーツの相葉”あるいは“野球の相葉”として各テレビ局に猛烈な売り込みを掛けていた。
相葉の後ろにはジャニーズの実質的権力者であるメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長の母娘が付いていますから鬼に金棒です」(放送作家)

芸能ネタ 週刊実話 2019年03月02日 22時03分

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめ
おすすめの記事