1: ばーど ★ 2019/01/28(月) 10:08:18.33 ID:pGgRdDIL9
 ◇「嵐」2020年いっぱいで無期限活動休止発表

 嵐が電撃的な活動休止を発表した直後、ツイッターのトレンドワードでは「活動休止」が世界1位に急浮上した。松本潤ファンの40代女性会社員は「明日会社休みたい。倒れそう」と激しく動揺。インターネット上には「涙腺崩壊」「ウソでしょ?」などとショックが広がった。中国語、韓国語、英語、タイ語など、アジア圏や英語圏の言語でも活動休止に触れる投稿が相次いでおり、世界中のファンに衝撃が走った形だ。

 一方で、活動休止に入る20年12月まで約2年残っており「あと2年全力で応援する」という前向きなファンも多い。熱烈な支持を追い風に、人気絶頂の5人が今後2年で稼ぎ出す金額は桁違いになりそうだ。

 現在、開催中の5大ドームツアーは年末まで残り32公演で152万人の動員を見込む。1枚9000~9500円のチケット収入だけで約140億円になる計算だ。さらにグッズ販売も「20周年記念だけでなく“見納めツアー”の性質が加わったことで、グッズの平均購入費は相当上がるはずだ」と興行関係者は指摘する。

 さらに、1人4000円の年会費で加入できるファンクラブの会員は200万人とも言われており、合計額は年約100億円。活動休止を受けて、CD、DVDなど音楽ソフトの総売り上げは2010年に記録した年間171億円を上回る可能性が高い。テレビ、CMの出演収入も国内トップクラスだ。引退発表から1年で300億円以上を稼ぎ出した安室奈美恵さん(41)を引き合いに、関係者は「人気絶頂や活動休止まで2年の期間があることを考えれば、1000億円以上を稼ぐかもしれない」と推測した。

 

【嵐アラカルト】

 ☆音楽セールス 2017年まで音楽、映像作品の総合売り上げ5年連続1位。自己最高は10年の約171億6000万円。シングル1位通算獲得数52作は歴代最多。

 ☆ライブ 改修前の国立競技場で13年まで6年連続で単独公演を開催。15年に単独公演総動員数1000万人に達した。デビュー17年目での大台突破は史上最速。開催中の5大ドームツアーは全50公演で総動員は日本最大規模の237万5000人を見込んでいる。

 ☆紅白歌合戦 09年の初出場から昨年まで10回出場。白組トリを3回務めた。グループとして10年から白組司会を5年連続担当。16~18年まで相葉、二宮、櫻井が単独で各年の司会に起用された。

 ☆好きなアーティストランキング 「音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング」(オリコン調べ)で、10~16年に7年連続で総合1位を獲得。17年には3位となるが、18年に1位に返り咲き、史上最多の通算8度目となった。

1/28(月) 9:24
スポニチアネックス
no title

次ページへ続きます

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめ
おすすめの記事